10/8 ドラムサークルをサポートする人のためのDCセミナー(通称“スルド部”)

ドラムサークルはファシリテーター一人ではなかなか大変。
ベースドラム(低音のスルドなど)を叩いてくれる人。
輪の外で全体を見てる人。
ケアが必要な参加者に寄り添う人。
ファシリテーターの意思をみんなに伝える人。
色々な役割を持ったファシリテーターチームで運営しないとね。

そんなわけで、「ドラムサークルをサポートする人のためのDCセミナー」
通称スルド部もやってます。
僕は主にファシリテーターからの目線で、
スーパーDCサポーターゆかぽんが、
楽器の奏法や、サポートする人の心構えなんかを詳しくお話しています。


まじめに勉強した後は


焼き肉「富士ロック」で打ち上げ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です